愛しき同性の恋人との思い出の過去日記。私と娘たちとの今とこれからもちょっとずつ…。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

任務完了
私なんですけど、いつもバタバタして要領悪いくせして、昨年度、PTAの委員をやっておりました。
というか、その前の年度もやっていたんですけどね。笑

そして今日、引き継ぎが無事終了しました☆
これで肩の荷が下りました!^^

実は昨年度は、なんとか委員長なんてのを引き受けてしまったので(断れない性格)
やっぱ、それなりに大変でした。

それでも、こうして任務完了して引き継ぎが終わった今、充実感を味わっています^^
大変な時もあったけど、楽しく活動できたし、
学校内部のいろんなコト(どんなコト?)を知る事もできたし。笑


さすがに、三年連続はキツイので、今年は回避(でも危うくまた引き受けそうになった。笑)
そしたら子供に「え〜、今年はPTAやらないの〜」と、がっかりされてしまいました。
どうやら、自分のお母さんがそういう活動してるのは、嬉しいみたい。


でも、娘たちよ…
今年は休ませて下さいm(__)m

来年断れなかったら頑張ります♪



そして今、カレンダーを見ていて気付いたんだけど、もうすぐGWなんだよね。
まだ何にも予定立ててません。

旦那と口きいてない記録更新中だし、どうなるんだろ。笑


子供にはいい環境じゃないのはわかっているんだけど、
とても自分から話しかける気にはなれません。


そう考えると、GW憂鬱だよな…。


ふぅ( -o-)=з




混んでる時は、家でのんびり…が一番かな^^
後悔…。
暖かくなったと思えば翌日には冬に逆戻り…。
おかげさまで、三月中旬くらいにひいた風邪が、なかなか治りません。
酷くなるわけではないのだけれど、ずっと咳が続いていて、寝不足に追い打ちをかけています。

眠いよぅ(*_*)


こんなんで少しばかり身体が弱ってる?ところに、
今、家庭内というか、私と旦那の関係がちょっと良くない状態で(普段も良くはないのだけれど。笑)
なんか心まで弱っちゃってます。

もう二週間くらい口きいてないし、顔もまともに見ていません。
旦那の額に『肉』とか書いてあっても気付かないでしょうね。笑

元々、特に数年前からは『仮面夫婦』みたいな関係だから、子供を介してしかちゃんとした会話してないし、これから先も、子供たちを育て上げるためのパートナーとしか思っていないから、関係が悪くなろうが、別にどーでもいいのだけれど。

まだしばらくこの人と一緒にいなければならないのか…とか思うと、
心休まる感じがしなくて、家庭って安息の場所のはずなのに、そう思えない自分が嫌になります。






そして…。


私は、ずっと鳴らさないでいた、彼女の携帯を、何ヶ月ぶりかに鳴らしてしまいました。

彼女に対しては、まだ色々な気持ちが残っていて、
その中に、悔しさとか恨みのような感情もあるのに…。

彼女が電話に出ても、たぶん何も話せなくて、後悔するのはわかっていたのに…。



誰にかけても同じ、プルルル…というコール音が、彼女の番号だけはいつも特別な音に聞こえてきます。


その特別なコール音が9回。


彼女が電話に出なかった事を、心のどこかで、『良かった…』と思っている自分がいました。


その直後。
ロックのかけてあるフォルダに一通のメールが届きました。
彼女からのメールが大切にしまってある思い出のフォルダです。


電話は出先だったので取れなかったようでした。
そして、「どうしたの?」と、彼女は問い掛けてきました。


でも、私は返信ができませんでした。



「どうしたの?」の五文字に愛情がないことが、やっぱり虚しかった。




返すとしたら

「電話かけてごめんね」くらいしか言えなかった。




電話をかけたことを

やっぱり後悔しています。
私は私。
今日は久しぶりに一人で!家でのんびりしています^^


子供たちが春休みなので、一日くらいは遊んでやるかと、仕事の休みを取っていたのですが、
そんな母の愛情?はよそに、長女と次女はいとこのお姉ちゃん(ダンナの姉の子供)と遊びに行く予定を立て、どっか行っちゃいました〜。

で、三女はどうしようかと悩むこと三日。
うるさい怪獣は自分の意思で(笑)保育園に行ってしまいました!

お天気も悪いし、一日中家にいるよりは、保育園でお友達と遊んだ方が楽しいしね♪
決して、邪魔で家事ができないとか、昼寝したいとか、そんな非情な理由で預けた訳ではありませんのであしからず。笑

本当に家事がたまってて、この洗濯物の山どうしよう(T-T)
掃除もサボってたから床も汚いし、拭き掃除もしたいしなぁ…。

でも、座ってしまったこの姿勢からなかなか動くことができず、
立ち上がるべきとはわかっていても、身体が横に〜横に〜。笑



テレビのニュースでは、満開の桜とお花見のことが取り上げられています。
去年、子供たちとお花見をした際に彼女に送った満開の桜の写メが、携帯に残っていて、
そのピンクの優しい色が、その頃の私の穏やかな心を映しているような気がしました。
「ありがとう、早速待受にしたよ^^」という返信の言葉も、ついこのあいだのような気がしていたのに、もう一年も前なんだよね。

今年もまた同じ樹の下から見上げた満開の桜を撮ろう。
少しばかりピンクは色褪せて映るかも知れないけれど…。



桜は桜。


私は私。^^



十年やってます
先日、長女が十歳の誕生日を迎えました。


自分の子供が十歳ってどうよ!って感じなんだけれど。笑


私も母親十年やってんのか…とか思うと、なんか、信じられない気分です。
母親十年のラインに立ってみて、
すごい突っ走って突っ走ってここまで来た気分で、後ろを振り返ってみたら、
スタートラインはまだすぐ近くにあった。
え〜〜、まだこんだけしか来てないの〜って感じかな。
で、この先はどんななんだろって、進む方向を眼を凝らして見てみると、
『思春期入口』とかいう旗が風になびいているのが、見えるような見えないような…。笑

どうなるんだろ。


この、十歳っていう節目に、小学校では
『二分の一成人式』というのをやるんです。
自分が生まれた時から、今までを振り返って学習し、命の大切さを知り、
いろいろな人たちに支えられ、助けられ、君たちは十歳を迎えることができたんですよ。
というようなことを学ぶのだけれど、
果たして娘は、何を思って、何を感じたのかな。

そして、二分の一じゃない成人式を迎えるまでのあと十年を、どのように過ごしていくのかな。

あと数年で
『二倍成人式』を迎える母は、あなたの寝顔を見ながら、いろいろなことを思っています。




とか、一応?母親っぽくまとめてみましたが。

やっぱいいよな〜十代☆
また十代を語るのも悪くないかしら?


なんてね^^


母さんが夜なべをして…
布団カバー縫ってます(*_*)



新宿のユザワヤに生地を買いに行ったのが一週間前。
月末までに仕上げればいいから…と、のんびり構えていたのですが…。


金曜日に保育園から貰ってきた一通のお手紙。


『新しいカバーは23日までに持ってきて下さい』


(-.-;)


ということで
三連休返上でチクチクやってます。涙


ま、カバーのサイズ変わるってお知らせは2月上旬に貰ってる訳だから、
今まで放置していた、当然の報いなのだけれど。


新しいカバーに喜んで、気持ち良さそうにお昼寝する娘の寝顔を想像しながら頑張ります♪




でも眠い…。


マジ眠い…。



ねむ〜〜〜。
今、新宿に向かうバスの中にいます。
一番後ろの端っこの席でゆらゆら揺られています。
仕事を午後からにして、新宿のユザワヤに生地を買いに行きます♪

末っ子の通う保育園で、お昼寝用の布団を新しくするとかで、布団カバーのサイズも変わるので、作り直さなくてはならないんですよ!
裁縫とか苦手で苦痛なのですが…
頑張って作ります!(ミシンないので手縫いで)



バスがね…
ほどよく暖かくて…


ねむ〜〜〜(*_*)



末っ子、このあいだ三歳になったのだけれど、まだおっぱいが止められず。汗
夜中何度も起きる生活が三年…
生まれてから三年間、朝までちゃんと眠ったことなんてないのよね。
さすがに慣れてしまったけれど、毎日眠くて眠くてたまりません。

で、私はバスとか電車で寝られない人なので(笑)睡魔と闘いながら携帯から投稿してみました^^

そろそろ新宿に着くようです。


ねむ〜〜〜。


半分だけど
Image105.jpg



建設中のスカイツリーを見に行って来ました。
携帯写メで画像悪いですが一枚パチリ。


今、約半分の高さだそうです。




私と彼女が一緒に過ごした期間がまた一巡りする頃。
スカイツリーは完成します。
 


二年後…
高所恐怖症の私が、子供たちに無理矢理上がらせられた展望台から、
見えるはずもない彼女の住む街を、私はこの目に映しているのだろうか…


彼女が私に見せたいと言っていた星空。
このツリーに上れば、その星空に少しは近付くことができるのだろうか…
ひっそりと…
ご無沙汰しておりました。

ずっと更新のなかったブログではありましたが、突然休止などしてしまいまして、
今まで応援して下さった方には申し訳なく思っています。

このまま閉鎖することも考えていたのですが、
やっぱり私はこの場所が好きで…

結局戻ってきてしまいました。




ひっそりと…
再開しようかと思います。


ええと…
近況とか言っても、なにぶん一年も放置していたので、何から書いたらいいのかわからなくなっているのですが、
私も娘たちも元気にやっています^^

相変わらず毎日がドタバタで。
相変わらず誰かが体調崩したりしていて。
相変わらずケンカばかりの三姉妹。
相変わらず泣き声と笑い声の絶えない我が家です。


変わってしまったのは…
この毎日のドタバタや、娘たちとの日常を
そして私の抱いている様々な思いを、いつも見守って支えてくれていた彼女が、私から離れていってしまったこと。


彼女と別れて七ヶ月。


少しずつ…
少しずつですが、彼女のいない生活にも慣れてきました。


彼女との惚気話をアップできないのは残念ですが…


また何か思いを綴ることができたらいいな…
と思っています。


よろしくお願いします☆

プレオープン?します。
なんの準備もできてないのに申し訳ないのですが……

自分のIDとかパスワード忘れないうちに一度上げてみました^^

もはや、なくなったも同然のブログですが(笑)
ぼちぼち再開しようかなぁと思っています。

もう少しお待ち下さい。
一通の年賀状。
元旦に一通の年賀状が届いた。

贈り主は…

高校時代の彼女、Aだった。




ここ数年、私はきちんと年賀状を出していなかった。
元々、出す人が極端に少ない我が家。
それでも真ん中の娘が、三〜四歳になる位までは、子供の写真入り年賀状を親戚や親しい友人数人に出していたのだけれど、
なんだか、子供の写真入り年賀状って『私たち家族幸せです』みたいな感じがものすごくして、出すにはいろいろ考えるものもあったりするんですよね。汗

だから「写真が間に合わなかった」とか言い訳をして、パソコンなんかで作りもせず、市販の年賀状を、来た人に出す…みたいな数年を送っていました。

今年に至っては、来た人にすら出さなかったりする、なんとも礼儀知らずな私(-.-;)




今年も、年々枚数が減る年賀状の中に、Aからの年賀状がありました。

結婚してから毎年。
子供が生まれてからは、子供の成長を写真で伝えてくれています。

去年までは「大きくなったな…」とは思うものの、それ以上何かを思う事はありませんでした。

ただ
幸せに暮らしているみたいでよかった…とは、毎年思っています。


今年…
成長した彼女の子供たちの写真を見て、ちょっとだけドキッとしました。

彼女の娘が、あまりにもあの頃の彼女に似ていたから。。。


去年までは、さほど似ているとは思わなかったの(まだ小さかったからかな)
でも、今年見たかわいい女の子は、
本当にあの頃の彼女そのままでした。

そして、その写真の背景は、私のよく知っている場所でした。
長い時を経て、あの頃とは全く変わってしまった風景だけれど、すぐにわかった懐かしいあの空間。


もう二度と足を運ぶことはないあの場所は、
今では幸せな家族の笑い声と笑顔で溢れる場所となっていることでしょう。


かわいい女の子は、これからますますママに似ていって、素敵な女子高生(←そこですか)
になることでしょう。
それくらいになったら、さすがに写真入り年賀状は届かないかも知れないけれど、やはり成長した彼女の娘を見てみたいな…と
少し思います。


来年は年賀状、どうしようかしら…



そして『あの頃ネタ』どうしよう…笑。
いいかげんに…ね(-.-;)